ベジフルコミュニティいわての活動について

2007年6月 5日 (火)

理念・目的、行動指針

<目的及び理念>

  1. 生活者の方々が野菜・果物に関する楽しさ、新たな発見、感動などを見出せる環境を 創造すること。
  2. 農業・青果物流通業を含む、全ての食品・外食・流通産業に従事されている方が、 国民の健康の維持増進に寄与しているというプライドを持って働ける環境を創造すること。
  3. 生産者の方々と生活者の方々の間の距離を、情報の相互流通を通じて 縮める活動をすること。

<ベジフルコミュニティいわて会員行動指針>

  1. 日本ベジタブル&フルーツマイスター協会の理念に沿って「野菜や果物の 価値や魅力を伝える人」として、その使命や社会に対する役割を正しく認識し、交流の場を通し互いに学び、高め合います。
  2. 構成メンバーそれぞれにおいては、岩手に暮らす資格取得者として、岩手で生産される野菜・果物に対する知識や見識を深めるとともに、それぞれの持ち場でその価値や魅力を伝え、対象者に対し好意と共感をつくりだすことを目指します。

  

|